Home > インビザライン FAQ

FAQ気になることをチェック

インビザラインや矯正に関するよくあるご質問にお答えいたします。

インビザラインのデメリットはありますか?
【インビライン治療が適さないケースもあります。】
歯列の状態によっては、インビザライン矯正が適さない場合もあります。
前後左右に顎がずれていたり重度の不正咬合の場合はワイヤーとブラケットを併用して治療する必要があります。

【装着時間を守らないと計画通りの治療結果が得られません。】
インビザラインのマウスピースは取り外しができることが大きなメリットですが、決められた時間(1日20時間以上目標)装着をしていないと、計画通りに歯が動かず、思うような治療結果が得られません。食事の時間と歯磨きの時以外はほとんど装着していることになります。患者様の自己管理が重要な治療です。


インビザラインの治療期間はどのくらいかかりますか?
一般的には矯正装置がついている期間は2~3年です。
ただし、歯並びの状態は人によって千差万別なので、矯正期間も様々です。
病院で検査・ご相談されてみるのが良いでしょう。


アライナー(マウスピース)を付けていると喋りにくくはないですか?
裏側のワイヤー矯正ほどではありませんが、人によってはアライナー(マウスピース)を装着すると喋りにくいという方もいます。しかし、ほとんどの場合、最初の数日間で慣れるようです。
相手が聞き取れないほど、発音しにくいということもほとんどないでしょう。


インビザラインは装置を付けているとにおいが気になると聞いたのですが・・・
【インビザラインのアライナー(マウスピース)自体はプラスチックで作られており無臭です。】
だれにでも自然の口の臭いがあり、口の中には約700種の細菌が存在し、プラーク(歯垢)1mgには1億個以上の細菌が存在しています。

お口の中は湿気があって温度も高いため、食べカスなどがたまるとさらに細菌が増え、臭いが発しやすい環境になっています。普段は唾液の抗菌作用によって口臭もおさえられていますが起床時や空腹時には唾液の分泌量が減るため、いつもより口臭が強く感じられます。
アライナー(マウスピース)を装着すると、唾液の自浄作用が無くなり歯に付着した細菌が密閉されてしまいます。この状態が数時間続くので、臭いが発生するのです。

この臭いを防ぐためには・・・
①アライナー(マウスピース)を外したらすぐに水でうがいをする
②歯ブラシで歯を丁寧に磨く
③フロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使って、歯と歯の間の汚れを残さない
④アライナー(マウスピース)を水と歯ブラシで磨く(専用の洗浄剤できれいにする方法もある)
⑤歯科医院で歯石を除去してもらう

以上のことで、口の中の臭いは多少緩和されます。


通院中のクリニックのホームページに「インビザラインの症例多数」と載っていましたがインビザドクターに掲載がありません。
インビザドクターでは、クリニックからの認定申請を受け、実績証明書類の提出を確認した上で認定掲載しております。
認定基準に達していても、現時点で認定申請のないクリニックは掲載していないことをご了承ください。


インビザライン・ジャパン社も症例数により認定ステータスを掲げているようですが、インビザドクターの認定と違いはありますか?
インビザライン提供元のインビザライン・ジャパン社では、歯科医師のインビザライン「年間症例数」に対し毎年ステータス認定を行っております。
インビザドクターでは「累計症例数」を確認し、累計50症例以上の経験を持つ歯科医師のいるクリニックを認定しております。


ワイヤー矯正の治療中です。マウスピース矯正に変更することはできますか?
ワイヤー矯正からインビザライン矯正への変更は一般的には可能です。
口内の状態にもよりますので、まずは一度、インビザライン治療を行っている病院にご相談なさってみてください。


インビザライン治療にかかるおおよその費用を教えてください。
費用については、治療される病院や、どの程度の矯正治療が必要かによって大きく変わってきます。
一般的には標準的な難易度の全体矯正で、80万円~100万円前後になりますが、正確な金額は病院にご相談の上ご確認ください。


どのくらいのペースで通院が必要ですか?
一般的には1.5ヶ月~2ヶ月に一度通院し、歯の動き方などを見た上でドクターが治療計画を立てながら進めていく治療です。


すきっ歯治療はインビザラインとワイヤー矯正ではどちらが適していますか?
すきっ歯(空隙歯列)についてはインビザラインでも、ワイヤーでもどちらも治療が可能です。
他の歯列にもよりますので、まずは一度病院にご相談ください。


開咬で受け口です。インビザラインでは難しいでしょうか?
開咬、反対咬合、中心のずれがあってもインビザラインで矯正できるケースはあります。
他の歯列にもよりますので、まずは一度病院にご相談ください。


50代でも矯正治療はできますか?
矯正治療は、歯と歯を支える骨(歯槽骨)と歯茎があれば歯を移動することが可能です。年齢はあまり関係ありません。
実際に70代の方がインビザライン治療で成功しているケースもあります。


インビザライン治療中は虫歯になりやすいと聞いたのですが・・・
インビザラインは従来のワイヤーを利用した矯正装置(マルチブラケット装置)と比較すると、歯磨きがしやすい環境です。
アライナー(マウスピース)を取り外し歯を磨いたりフロスを通すことができ、口内を清潔に保つことができるので虫歯や歯周病に対するリスクは低くなります。


奥歯が1本ありません。インビザラインで矯正できますか?
奥歯が欠損していても、マウスピース矯正インビザラインでの治療は可能です。
しかし、抜歯した奥歯の隙間を完全に無くすことは難しいと考えられます。
残った隙間は、ブリッジやインプラントの処置が必要な可能性があります。
一度病院での診断を受け、ご相談の上検討してください。


部活動で毎日スポーツをします。インビザライン治療はできますか?
部活動など毎日運動される方や、スポーツ選手でもインビザライン治療を進めることは可能です。
インビザライン矯正で装着するアライナー(マウスピース)はプラスチック製で口内を傷つけることは少ないので、多くの場合アライナーを装着したままでの運動が可能です。
スポーツの種類によってマウスピースの破損の恐れがある場合にはマススピースを外したり、マウスガードをつけて保護する必要があります。


銀歯をセラミックに変えたいと思っています。矯正治療中に変えても問題ないですか?
矯正治療を行うと現在の噛み合わせとは違う場所に歯が移動するため、歯の被せ物(セラミック含む)は矯正治療後に全て作り直しになります。矯正治療終了後に行うのが良いでしょう。


受け口、八重歯があってもインビザライン矯正はできますか?
受け口は、①上下の骨格の位置関係に原因のある場合、②歯の位置関係に原因のある場合、③両方に問題のある場合、の3種類に分類されます。
歯の位置関係に問題がある場合と、骨格の位置のズレが軽度の場合はインビザラインで治療が可能です。
八重歯についても現在の歯列の状態によりますので、まずは一度ご相談なさることをお勧めいたします。


アメリカで治療中ですが帰国が決まりました。日本で治療を継続することは可能ですか?
帰国後治療を継続するにあたって、治療に関する資料や書類を現在通院中の病院に揃えてもらう必要がある場合があります。
まずは帰国後通院を検討される病院にお問い合わせください。


虫歯や歯周病があっても、インビザライン治療はできますか?
インビザライン治療開始前に、口腔内の健康状態を改善し、虫歯や歯周病を治療しておく必要があります。


インビザラインで出っ歯は治りますか?
一般的には出っ歯の場合もインビザラインで治療可能です。
他の歯列の状況にもよりますので、まずは一度歯科医院にご相談ください。


インビザライン治療中の食事に制限はありますか?
ワイヤー矯正では装置が外れることを防ぐため、硬いものや、粘着性の食べ物は避けなければいけませんが、インビザラインなら装置を取り外して食事ができるため、制限することなく食べたいものが食べられます。


アライナー(マウスピース)を装着したまま飲食はできますか?
水はアライナー(マウスピース)をつけたまま飲んでも問題ありません。
ジュースなどの糖分が含まれる飲み物は、アライナーの中に糖分が溜まって虫歯になりやすくなるため、必ず外してから飲んでください。
お茶やコーヒーなども、アライナーの変色や歯の着色汚れの原因になるので取り外して飲んだ方が良いでしょう。

食事の際は、必ずアライナーを取り外す必要があります。食後は歯磨きと、フロスを使用して歯間の汚れを取り除いてからアライナーを装着してください。



アライナー(マウスピース)が合わなくなった場合はどうすればいいですか?
アライナー(マウスピース)が合わなくなった場合は担当医に相談し指示に従ってください。
場合により、1〜2つ前のアライナーに戻して使用したり、改めて追加アライナーを作成する可能性があります。



アライナー(マウスピース)を紛失してしまいました。
アライナー(マウスピース)を紛失した場合や、破損した場合は通院中の歯科医院に連絡してください。
次のアライナーに進めて装着するか、交換用のアライナーができるまでの間1つ前のステージに戻して装着する可能性があります。
直前のステージのアライナーは保管しておくことをおすすめします。


インビザライン治療中の痛みはありますか?
インビザライン矯正はワイヤー矯正などに比べ、比較的痛みを感じにくいと言われています。
新しいステージのアライナー(マウスピース)を装着後数日間は、歯が移動していくために一時的に軽い痛みを感じることがありますが、2〜3日で違和感が無くなる場合が多いです。
また、ワイヤー矯正で多い、唇や口内の粘膜を傷つけることで出る痛みは、インビザラインではほとんどありません。


インビザライン治療後、歯並びが元に戻らないようにするにはどうすれば良いですか?
インビザラインに限らず、矯正治療後は歯列を保つための「リテーナー」という保定装置の装着が必要です。担当医の指示に従い、必要な期間、1日の装着時間を守って使用してください。


アライナー(マウスピース)の正しい洗浄方法を教えてください。
取り外し後、柔らかい歯ブラシで汚れを取り除き水洗いしてください。外出先など、歯ブラシでの洗浄ができない場合も、毎回取り外し・装着のたびに水ですすいでください。
汚れがひどい場合など必要に応じて、アライナー専用洗浄剤をご使用することをおすすめします。
また、熱湯で洗うとアライナー(マウスピース)が変形する可能性がありますので必ず水で洗うようにしましょう。


アライナー(マウスピース)をつけたまま、タバコを吸ってもいいですか?
アライナー(マウスピース)が変色する可能性があるため、アライナーを装着したままの喫煙はなるべく控えてください。


妊娠中でもインビザライン矯正は始められますか?
インビザライン矯正で使用するアライナー(マウスピース)は、医療用プラスチックでできており妊婦の身体や胎児に影響があるものではありませんが、矯正治療にはレントゲン撮影などの検査、治療前の虫歯治療、治療時の抜歯などが必要な場合があります。
安定期以降は処置が可能な場合もありますが、あらかじめ産婦人科の担当医に相談の上、矯正担当医にご相談ください。



永久歯が生え揃う前の子どももインビザラインで矯正できますか?
混合歯列期(乳歯と永久歯の生え変わり期)にある子どものためのインビザライン(製品名 インビザライン・ファースト)で治療が可能です。
歯列の状況によっては適応できない場合もありますので取り扱いのある歯科医院でご相談ください。




※当サイト内の文章・内容の無断転載及び複製を固く禁じます。

お問い合わせcontact

インビザドクターに関するご質問・ご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

copyright © 2016 Invisa Doctor. all rights reserved.