Home > ずっと信頼できる歯列矯正医に出会うために

ずっと信頼できる歯列矯正医に出会うためにreliable orthodontist

見極めるポイントは3つ!

見極めるポイント
  • インビザラインの治療経験数

    インビザラインは、1997年にアメリカで開発され2006年に日本に上陸しました。
    従来のワイヤー治療に比べて、まだ歴史が浅いので、特に日本の歯列矯正医のなかには、インビザラインの治療を経験したことのない矯正歯科医も多く存在します。

    インビザラインの経験値があるかどうかは、矯正医を選ぶ上で大きなポイントとなります。
    当サイトは、インビザライン治療経験が豊富なドクターを【インビザドクター】と認定し皆さまにご紹介しております。

    インビザドクターについて知る

  • 矯正歯科治療の知識と経験

    どの医療においても専門的分野があります。
    歯科医療の場合、一般歯科と矯正歯科は分野の異なる医療になります。
    歯科医師免許を持っていても、矯正歯科の専門的な知識と技術があるとは限りません。

    日本矯正歯科学会が認定している「専門医」・「認定医」は、インビザライン治療のみならず矯正歯科全般に関する実績が認められている矯正歯科医師です。

    専門医・認定医について知る

  • クリニックの設備について

    治療を始めるにあたり、口内のあらゆる検査があります。
    レントゲンの精密度や、インビザライン治療であれば、口内の型を取る機械の精度が治療に必要な精度にダイレクトに関連してきます。
    ドクターの腕をより上げるのも、下げるのも、設備の影響が多いのです。

    インビザドクターでは、インビザライン治療において、大切な設備のひとつiTeroが導入されているかをユーザーの方にご確認いただけるように表示してあります。また、iTeroを導入していない医院でも、それに代わる機材を導入しているケースもありますので、カウンセリングなどでお尋ねになってみて下さい。

    iTeroについて知る

お問い合わせcontact

インビザドクターに関するご質問・ご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

copyright © 2016 Invisa Doctor. all rights reserved.