Home > インビザラインを知る

インビザラインを知るknow invisalign

最新のマウスピース矯正、見えない矯正「インビザライン」

「歯並びは整えたいけれど、装置がずっとついていることには抵抗がある・・・」
「人に気づかれずに矯正治療をしたい・・・」
「食事の邪魔にならないの?食事の制限はしたくない・・・」

そんなお悩み、ありませんでしたか。

インビザライン矯正は、ワイヤーやブラケットを使用する従来の歯列矯正治療とは異なり、プラスチック製で透明素材のマウスピース型矯正装置で歯列矯正治療を行う、目立たず、取り外しのできる矯正治療です。
患者様一人一人のために、カスタムオーダーで製造されるアライナー(マウスピース)を装着し、治療計画に沿って段階的に新しいマウスピースに交換しながら、徐々に歯並びを整えていきます。

世界100カ国以上、500万人突破(2017年12月現在)

インビザラインシステムは、米国アライン・テクノロジー社によって提供され、世界100カ国以上の国々でこれまでに500万人以上の患者様が治療を受けられています。
アメリカ・ヨーロッパなどでは、医療機器として取り扱われています。

インビザラインシステムの特徴

治療のゴールを事前に確認できる

インビザラインの一番の特徴は、3Dコンピュータ画像により、患者様の目標とする美しい歯並びになるまでの変化を患者様ご自身が確認できることです。しっかりとシミュレーションしながら、ゴールを明確にし治療計画を立てることができます。

ほとんど目立たない

透明に近い素材の矯正装置なので、装着していてもほとんど見分けがつきません。
「装置が目立つのが気になる」「人に気づかれたくない」などの理由で、矯正治療を敬遠していた方々に最適です。

簡単装着で取り外し可能

インビザラインの矯正装置はプラスチック製のマウスピースなので、簡単に取り外しが可能です。
ワイヤー矯正では装置が外れることを防ぐため、硬い物や粘着性の食べ物は避けなければいけませんでした。インビザラインなら食事中はアライナー(マウスピース)を取り外すことができるので、食事を制限することなく食べたいものが食べられます。

痛みが少ない

「矯正治療は痛くてつらい…」そんなイメージをお持ちではないでしょうか。
インビザライン矯正は従来の矯正に比べ、比較的痛みが軽減されていると言われています。ワイヤー矯正では、通常、医師や患者自身の手で装置の調整を行いますが、インビザラインは、7日~2週間に一度、新しいマウスピースに交換することで、人の手で調整するには不可能な細かい範囲(0.25㎜以内)で歯を移動させるため、歯を動かした時に感じる痛みが少ない治療と言われています。
また、ワイヤーやブラケットを使用した矯正治療では、お口の粘膜を傷つけてしまうことがあり、口内炎に悩まされることが多かったのですが、インビザラインなら粘膜に当たる痛みや刺さる痛みはなく、口内炎ができることもほとんどありません。

金属アレルギーでも大丈夫

ポリウレタン製で金属不使用の装置なので、金属アレルギーがある方でも安心して矯正治療ができます。

簡単お手入れで衛生的

一般的にワイヤーなどの矯正装置を付けるとブラッシングしにくく、虫歯になりやすくなりますが、インビザラインのマウスピースは簡単に取り外しができるので、今まで通り歯磨きやフロスを使うことができ、お口の中を健康に保つことができます。
表側のワイヤー矯正に求められる歯磨きの時間は20分、裏側のワイヤー矯正の場合は40分ですが、インビザラインの場合は今まで通りの歯磨きを丁寧に行う程度なので5~10分と言われています。
マウスピースも簡単に丸ごと洗浄でき衛生的です。

通院回数が少ない

ワイヤー矯正では通常3~4週間に一度の通院が必要ですが、インビザライン矯正は、あらかじめ用意されたマウスピースを、治療計画に基づきご自宅で新しいものに交換してくため、通常、1.5~3ケ月に一度の通院で治療できます。
遠方からの通院や、忙しくなかなか通院できない方でも矯正治療を行うことができます。

インビザライン専門医を探す

お問い合わせcontact

インビザドクターに関するご質問・ご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

copyright © 2016 Invisa Doctor. all rights reserved.