老若男女 インビザライン

小さな子どもから70代の方まで幅広い方が、インビザラインで矯正治療しています。

 

美しくあること、もっと大切なことは、いつまでも自分の歯で食事できること

歯並び が悪いと見た目だけではなく、歯磨きの際、歯ブラシでは磨けない部分が多くなるので、衛生状態が悪くなり、虫歯や歯周病の原因になります。

虫歯や歯周病は、口臭の原因になるだけではなく、何歳になっても、自分の歯で生活できることが難しくなる要因になり、入れ歯やインプラントをしなければいけないようになります。

 

噛み合わせがよくなる → 全身の不調が改善される

噛み合わせが悪いと、ものを噛む度に、少しずつ全身や顔が歪んでいきます。
一回当たりの歪みは小さくても、一日に何回も噛むので、それが積み重なると肩こりや腰痛を引き起こし、そこから頭痛や慢性の病を引き起こしやすくなります。

 

滑舌がよくなる → コミュニケーションが円滑になる

出っ歯やすきっ歯、また受け口の方は、音が抜けるため、本人が発音しづらいだけでなく、会話される相手の方も聞き取りにくくなります。そのため、必要以上に大きな声で話すようになることもあります。特にサ行タ行ナ行ラ行が発音しにくくなると言われています。また、出っ歯やすきっ歯だと、会話の際、唾液等が飛びやすくなるので、コミニュケーションに支障を来してしまいます。

 

信頼できる矯正医を探すには